いっぺん、死んでみる?

見事なまでにムーブメントに乗り遅れていますが、
今更「地獄少女」にハマってしまいました。
前から、大まかな設定とヒロイン「閻魔あい」については知っていたんですけど、
つい最近「三藁」という使い魔三人組の存在を知ってしまったから、さあ大変。
この三人組、全員が全員、私の好みのツボを直撃してくれるんですよね。
更に私、この手の「事件は解決するが、複雑な結果を残していく」物語が大好き。
(漫画だと「夢喰見聞」とか……あ、いつの間にか八巻が出ている。買わなくては)
という訳で、第二期「二籠」ももうすぐ最終話という段階になって、
某所で少しずつチェックするという所業を開始しました。
「二籠」の方から順次見ているのですが、来週本放送までに追いつけると良いな。
というのも、東京MXテレビだと丁度、
「地獄少女」の直後に「スパイラル」の再放送が来るのですよ。
「スパイラル」原作の大ファンとしても、是非とも一時間、
至福の時を味わいたいものです。
スポンサーサイト

ほのぼの系の皮をかぶった奴等はもうたくさんだ

ひなたぼっこの人のブログで興味を持った、以下の2作品を楽しんでみました。
(該当記事〔これこれ〕にTBしました。いつも面白いものを教えてくれて、ありがとう)

ひぐらしアニメ第一話、アニメイトTVで無料視聴が可能に
 少々話の展開が速すぎるのが気になりましたが、
 (沙都子と梨花が、どっちがどっちだか、非常にわかりにくかったのが一番のネック。
 レナと同じように、「こいつらは……」という紹介が欲しかった)
 全体的に良くできていました。元々「ひぐらし」を知っている方なら、普通に楽しめますね。
 絵柄は原作とかなり違いますが、これはこれで好印象。
 噂によると、この監督さん(=絵コンテさん……だったはず)は、
 原作の雰囲気を上手く取り入れた絵で定評があるんだそうです。納得。
 部活の時の、ころころ変わる表情は特に素敵でした。
 あれだと、絵崩れしても目立たないっていう、現実的な利点もあるかも。
 声も、ちょっとレナが高すぎるのが気になったぐらい。
 OP・EDも含めて、ちゃんとあの「ひぐらし」の独特な空気がしていて良かったです。
 オタクっぽい部分だけ上手く省いているので、
 一般人向けにもなかなか面白い作品になっているのではないでしょうか?
 それにしても、OP「ひぐらしのなく頃に」は素晴らしい……。

第8回 3分ゲーコンテスト優勝作品、「愛と勇気とかしわもち
 カタテマのゲームはこれが初めてなのですが……なんですかこれは?
 事前に情報を仕入れておいて良かった。本当に良かった。
 とりあえず、「時間制限ものって、ドキドキするよね!」という事にしておいてください。
 一定のスコア以上でエンディングが見られるそうなので、もう少しやりこんでみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。