残念ながらもう手遅れだ

20060430103003
書の真理は誰にも止められないのだよ!

という訳で、結局追加公演に行くことにしました。
6月まで、品行方正な人間に化けます。

「じまんぐの世界」を試聴してみましたが、
良くも悪くもじまんぐオリジナルだったので、
購入は控えたままです。
スポンサーサイト

どうでもいいことですが

「浮かれる」と「疲れる」って、さりげなく韻を踏んでいることに気がつきました。ちょっと嬉しい。

しばらく更新が断続的になっていましたが、そろそろ3月並の勢いを取り戻す予定です。

人間やろうと思えば、結構いろいろとできるものです

ここから、特別試聴曲をダウンロード→試行錯誤で、wma形式だったのをmp3形式に変換→
gigabeatに転送→これで、いつでもどこでも聞けるぜ!

クロセカ「薔薇の騎士団」のコーラス部分を、自力で着うたにした時にも思いましたが、
情熱があれば、技術は後からついてくるものですね……。
(やり方を忘れたので、新たな着うたは作成できそうにないですが)
ていうか、その情熱を他の事に注ぎなさいよ、私。

KHCOM漫画版2巻(完結)

KH2小説版を買いに行ったら、こちらも発売していたので購入。

少々駆け足でしたが、機関側の思いなども描かれていて、なかなか面白かったです。
あともう1巻使って、各機関メンバーとの戦いをもっと濃く描けば、なお良かったかも。
ディズニー公認のおかげで、ディズニー関連のギャグがばんばん出るのは嬉しいのですが、
今回は少々、お笑いに走りすぎた感じもします。
単行本書き下ろしは……無印の時といい、天野さんって怖いもの知らずだなぁ。

小説版は、まだ読んでません。ロクサス編だけで1巻消費するのかよ! 贅沢な!


(以下、同日17:40頃追記)(少々ネタバレだと思われる部分は白文字)

Read more...

「霧の向こうに繋がる世界」スペシャル試聴バージョン

相変わらず、つながりが全く想像できませんです、領主様
何かが倒れるような音も聞こえますよー。怖いですよー。誰が死んだんですか?(決め付けるな)
最後の方の、「schwarzweis ~霧の向こうに繋がる世界~」短調バージョンが、歌詞も曲調も好きです。
”オルガンとギターの熱いバトル”らしき所から、すっとつながっていって、しっかり”エリス”と”マリス”など韻も踏んでいて、とかく素晴らしい。
自分の中でこの曲は、現時点で「シモツキン版”聖戦と死神”」みたいな印象を受けたのですが、皆さんはどうですか?
(長調も、短調も、どことなく雰囲気が似てません? サビ直後のバイオリンが、聖戦のコーラス部分とそっくりな気もしますし)
(実はクロヨゲも可)

追加公演は、模試の日程も適度に離れており、行くのには最高の日取りだということが判明しました。
本気で悩み出してきました……。やばい、やばすぎる。形態的に、DVDなどは望めなさそうですし。
渋谷でオールスタンディングか……どうだろう、上手く親を説得できるかしら。
ていうか、たぶん「友達と一緒なら良い」と言い出す可能性が高いんですけど、
本気で一緒に行きませんか? オフ友の皆様。ね? ね?

話題はかなり変わりますが、KH2の小説版が出た事なんて、全然気付いていませんでした。明日にでも買ってこよう。

そして第二期へ

旅行では、友人と「お揃いね私達」とばかりに、同じバッグを買ってみたりしていました。
最初は色違いのはずだったのが、完璧に「お揃い」に……。
予想外の出費でしたが、可愛かったので良しということにしておきます。

少々遅くなりましたが、予告通りSound Horizonについての記事をば。
当初の予定では、旅行前に書くつもりだったんですけどね。ここを見ていましたし(TBしました!)。

まずは、じまんぐ。ソロデビューアルバムのジャケ絵が公開されました
うむ、めちゃくちゃサンホラの影響受けまくりですな。
私個人としては、じまんぐの「声」や「本人」はもちろん大好きですが、
彼独自の「曲」「世界」には、そこまでの愛情は抱いていないので、
このアルバムは”保留”です。あくまでも”保留”な辺りがポイント。

お次は、あらまり。彼女の意見を、やっと聞く事ができました
改めて、「Sound Horizon第一期」での彼女の存在の大きさに気づかされます。
本当は影で、もっともっと、いろんな事があったのかもしれない。
でも、領主様もあらまりさんも、最後を綺麗に閉じました。
二人とも、とても優しい人なのでしょう。見習いたいです。
新たな旅立ち、頑張ってください!

最後は領主様。知らぬ間にライブチケットの一般発売&速攻完売していたようですが、東京での追加公演が決定しました
定期テスト前だからと自分を納得させていたのに、定期テスト後にも公演ができてしまいました……。
どうしよう、オールスタンディングとか経験したことないんですけど、駄目もとでロッピーに走ってみようかしら。
さあ、楽園へ帰りましょう、オフ友の皆様? (一緒に行ってほしいらしい)
そして、活動定義についてもアナウンスが。「クロレヴォ」なんていう、奥の手が登場しました。
これからはどんどん、多方面に活動されていくのでしょうか。領主様らしさが失われていかなければいいですけど。
なんて思っていたのですが、「schwarzweiß ~霧の向こうに繋がる世界~ [Game Ver.]」の試聴で、
そんな考えは一気に吹き飛ばされました! 良い意味で、全然変わってないですね、領主様!
gigabeatに入れて、リピート状態です。かっこいい。
「蒼の歌姫ジュリエッタ」こと霜月はるかさんの歌声も素晴らしい。
あらまりさんの時とはまた違った、SHの新たな魅力(いや、「海の魔女」でソロで歌ってますけど)が引き出された感じ。これぞ第二期!
フルヴァージョンはまたいろいろと無茶をやらかしているようなので、そちらも楽しみです。
それにしてもレヴォさんって、一体いくつの言語を操れるんだ……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。