生きることに貪欲であれ

映画「幸せのちから」を見てきました。
前に「同じ格差社会でも、アメリカと今の日本では違う。
何故なら前者では、機会だけは平等に与えられているから。
努力さえすれば、誰だって必ず幸せになれるから」
という話を聞いた事があるのですが、それを体現したようなストーリー。
この映画の原題は「The Pursuit of Happyness」。
独立宣言の「人民は幸せを”追求する”権利がある」が元になっています。
何故「追求」なのか。何故「幸せである権利」ではないのか。
Romanを聞いた直後だったからか、この問いが頭から離れません。

結局、ただ生きるだけじゃ駄目なのですよね。
「良く生きる」という言葉が、こんなにも重くのしかかってきたのは初めてです。
「生まれてくるに足るRoman」は自分で作り出さなくては。
生まれてくることが出来なかった者達のためにもね。

ちなみに、HappinessではなくHappynessなのも、重要な意味を持ちます。
ある親子が幸せを追求していく物語。さあ、ひるがえって私はどうなのか?
ちゃんと、幸せを追求しているのか? 現状に甘えていないか?
「努力なんてカッコワルイ」という風潮が少しずつ広がりつつある昨今ですが、
そんな平和ボケの頭を、激しく揺さぶってくれる映画でした。

スポンサーサイト

Roman一聴しました

まだ一回聴いただけだから、何も言えない。
時期を逃したから、たぶんこれからも何も言わないだろう。
ただ、目に涙が宿ったことだけは、
待ってて良かったと思ったことだけは、
ここに記しておきたい。

ほぼ衝動買い

20070227105454
ER-6i、買っちゃいました……!
今からRomanを聴きたいと思います。心臓バクバク。

出遅れた

KH2FM+の特別パッケージ版がどこも売り切れで、
やっと一箇所見つけて予約したら、
肝心の予約特典、ビジュアルブックの方が「先着」で、
でもキャンセルも出来なくて悶々としています、こんにちは。
もうね、天に祈るしかないよね。こんな事で祈るなって話だけどね。

あ、昨晩、ブログデザイン変えました。レトロ。
本当はもっと長文が書けるよう横に広げたいのですが、上手く弄れません。

本日より、「透映」復活です

長らく更新停止していて、ご心配おかけしました。
おかげさまで無事、「ろ」から始まる忌み言葉は避けられましたので、
今日から通常更新に戻りたいと思います。

まず、「4月までにやりたいこと・やるべきこと」をリストアップしなきゃだとか、
「Roman」聴きたいけど丁度イヤホンが壊れちゃったよとか、
ネット浦島太郎状態だよとか、まだまだいろいろありますが、
これからもよろしくお願いします。
とりあえず、今からKH2FM+(音量注意)を予約してきます。
ちょっと見ないうちに、どんどん情報が開示されている……!
あと、どうでもよくないんですが、家族が内緒でWiiを購入してました。
「踊るメイド・イン・ワリオ」、面白いですね。

以下、自分用メモを兼ねて、今買いたいゲームソフト集。
上にあるほど購入する確率が高いです。※は音量注意。
そのうちこっそり追加するかも?

Kingdom Heart 2 Final Mix+
CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-
ペルソナ3フェス
すばらしきこのせかい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。