DVD「Roman~僕達が繋がる物語~」を見て

ネタバレ無しです。というか、DVDの内容に直接的には関係がない話です。
むしろ「SH第二期移行に関する(今更ながらの)雑感」の方が正しいかも。
でも、RomanDVDによって掻き立てられた思いであるのには間違いありません。
各曲ごとのネタバレ感想は、GW中に書く予定。


前々から薄々感じていましたが、やはり第一期と第二期は全く別物と考えた方が良さそう。
今回のRomanDVDとパレードDVDによって、その違いが明確になったかな、と。
メンバー側のアプローチの仕方はもちろんのこと、私たちファン側の楽しみ方も変わってきたように思います。
「Sound Horizon」という名前と一部のメンバーが残存しているので、
(私も含め)皆一括りにしようとしますが、それこそが混乱の元凶。
どうしても第二期が好きになれない人は、正直もうSHから離れた方がいいかと。
(私なんかに言われなくとも、もう去っている人もいるでしょうが)
あらまりさんが帰ってくるようなことがあれば、また状況も変わってくるのでしょうが、
そうでもない限り、Revoさんが元の路線に戻る可能性は極めて低いと思います。
というのも、どうも彼は、あらまりさんのイメージを引き摺らないよう、
これらの変貌を意図的にやっているように感じられるからです。
(状況にせまられたという面もあるでしょうが、これに関しては素直にRevoさんを評価したい)

そして、第一期から第二期に至る流れの中、理想と現実、やりたいこととなすべきこと、
集団内における自分の役割を一番理解し、そのつど適切な行動を取っていたのは、じまんぐだと思います。
当時、Revoさんやあらまりさん、あるいは事務所(ベルウッド含む)やまだ謎に包まれていた新歌姫に対し、
様々な憶測・邪推が飛び交いましたが、私が覚えている限り、じまんぐはあまり話題に上ってきませんでした。
もしかしたら、彼が一番辛い立場だったかもしれないのに(「ソロデビューで口封じされた」とも取れるし)。
とかく内情や自分の考えを放言しがちなRevoさんと違い、人生経験が豊富な彼は、
「胡散臭い」といった自己イメージを利用して、本音を上手く隠していたんでしょう。
RomanDVDでも「賢人」という仮面を被って、コンサートを盛り上げてくれました。
(最近ではRevoさんも、「国王」「イヴェール」などの仮面を使いこなすようになってきました。
 HPでの近況は、まだまだ危ない発言だらけですけど)
「じまんぐが抜けたらサンホラーをやめる」という意見も結構多いようですが、
自分の立場がよくわかっている「大人」ですから、たぶんそんなことはしないかと。

という訳で、我々サンホラーはもっとじまんぐに尊敬の念を抱くべきなのですよ!
彼がいなかったら、とっくの昔にSHは崩壊していたと言っても、過言ではありません。
まあ、私自身もRomanDVDを見るまで、SHにおけるじまんぐの人格的重要性を軽視していたので、
人のことを言える立場ではないのですが(ただ、キャラとして重要なだけだと思っていました)。


うーん、久々に長文を書いたので、ちょっと不自然な文になってしまったかもしれません。
ここまで読んだ下さった方、お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

何故かメイト行く日はいつも雨

20070428175037
という訳で、アリプロ旧譜フェアの期間中に再度メイトへ。
土曜なので、かなり混んでいました。どうやら、サイン会もあった模様。
狙っていた「亡國覚醒カタルシス」を無事入手。ジャケットかっこいいですよね。
ついでに、kukuiのベストアルバム「Leer Lied」も購入しちゃいました。
いつかkukuiの曲をフルで聞きたいと思っていたので、丁度良かったです。

危うく不在配達になるところでした

20070425145824
DVD裏表紙の写真、もっとマシなのは無かったのか……?

ブログデザイン、変更しました

やはり横長に長文が書けないと、個人的には使いにくいです。
文字サイズやシンプルなデザインも、かなりお気に入り。

春は始まりの季節、ということで、友人達が次々とサイトを開設しています。
私も作りたくなってきましたが、三日坊主で更新をサボるのが目に見えているんですよね。
定期的にコンテンツを供給できる目処も無いし。
中身だけ、こつこつ製作してみようかなあ。一定量たまったら、小出しにアップすることにして。
あ、ブログで代替する可能性は低いです。HTMLを組んでサイトをデザインすること自体が大好きなので。

と、ここまで書いて気づいた。
物書きなら、お題サイトを有効活用すればいいじゃない……!

TSUTAYAが私をいじめる

ボンソワール、国王のハジケっぷりに複雑な心境の今日この頃です。
数時間前、攻殻S.A.C1~5巻を返しにTSUTAYAに行ったら、

CDアルバム5枚1000円

……という訳で、早速借りてきました! 愚かね。
前回より大きな店舗に行きましたし、
キャンペーン自体もまだ始まったばかりなので、
希望通りのチョイスが出来て大満足です。

借りてきたのは、以下の5枚。
今回も、借りた時のどうでもいい事情付きです。

Read more...

メイトのアリプロ旧譜フェアに出向く

20070416220324
「薔薇架刑」と「幻想庭園」を購入してきました。
前者は初回限定盤。収録曲リストだけでワクワクしてきます。
でも、特典ポスターはその場で断っておくべきでした。
(へし折って無理矢理カバンに入れて持ち帰ったらしい)
後者は、廃盤で入手困難という噂を聞いたので。

地味にショックだったのは、ポイントカードが新制度に切り替わっていて、
旧カードからの移行も3月末に終了していたこと。
過去の若気の至りで、満タン近くまで貯めていたのに……。

フェア特典カレンダー(写真上2枚)は、1枚につき4か月の記載なので、
もう1枚入手するため、そのうちまた出向く予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。