第二次領土拡大遠征、始まりましたね

あれ、8月はたくさん更新するつもりだったのに……。
情報源はどちらもクロニカ学習帳。いつもお世話になっています。


■刻は満ちた
 根性の無い私はさっさとネタバレを見たのですが、どうもまだ不完全な模様。
 それにしても、今回は凝ってますね。

陛下は腰を痛めた
 某悪魔に関する件が面白すぎます。フリーダムなのね。
 700万アクセスおめでとうございます、健康には気をつけて。

Read more...

スポンサーサイト

第二次領土拡大の準備が、段々調ってきたようです

情報元は両方とも、クロニカ学習帳のタレコミ。


第二次領拡のオフィシャルグッズが発表されました!
 本日無事「三周年大記念祭」のFC優先受付チケットの当選通知が来たのですが、
 これらのグッズは記念祭も共通なのでしょうか。
 やはり気になるのは「ツアーパンフレット(DVD付)ですね。
 第一次領拡やDVD上映会、聖誕祭の映像が入っていると予想。絶対買います。
 あとは……パスポートは白を持っているからスルー、
 懐中時計はちょっと欲しいけど高いのでパス、精々ストラップを買うぐらいだと思います。
 それにしてもこの画像、文字が読みにくい。もう少し拡大して下さいよ。

「Sound Horizon Kingdom国歌」ついに完成!
 おお、宮内庁が予想以上に親切だ、歌詞(ルビ付!)も曲(歌入り!)も事前公開してくれるとは。
 その分、しっかり覚えて第二次領拡に来なさいってことなのでしょう。
 

国民の皆様におきましては、各自自主練習を重ねた上で、Sound Horizon Live Tour 2007 - 第二次領土拡大遠征 -に
ご参加下さいますようお願い申し上げます。


 アイアイサー! 2ヶ月間、みっちり練習しますよ。ああ、これもカラオケに入ればいいのに。

新しく私が惚れこんでしまった同人出身アーティスト、その名は……

本日3回目の更新です。何て偏りのある更新方法。

さて、実は数日前から、左カラムに「応援中!」コーナーが登場しています。
一番上は皆さんご存知「聖戦のイベリア」ですが……では、下二つは?
それが、今回ご紹介する同人出身アーティスト、love solfege(通称lovege[ラブジュ])です。

先月初めにティームエンタテインメントから「フタリノワタシ」でメジャーデビューしたそうで、
それまではSound Horizonや志方あきこと同じく、コミケや通販などで自主制作CDを販売していたとか。
(今後も自主制作は続けていくらしいです。最新作「La Fatalite」の応援バナーを貼らせて頂きました)

で、私が購入したのは前述の「フタリノワタシ」と、同人時代のベストアルバム「le blanc et noir」。
まず驚いたのは、曲のジャンルがとにかく多岐に渡っているということ。
オリコンに載りそうなポップスからアリプロ顔負けゴシック、電波ソングに至るまで、とにかく何でもありなんです。
作曲者:松本慎一郎さん(一人でこれら全部を作曲するとは……)によれば、
元々クラシックを普及しようとlove solfegeを結成したそうで。
なるほど、クラシックは全ての音楽ジャンルの基礎ですものね、何となく納得。
また、「1つのCD全体で物語を紡いでいく」というスタンスがSHと似ていますが、
(というか、インタビューなんかを読むと根底の考え方がよく似ているんですよね、この2グループ。だから惚れたのかも)
SHが「とにかく曲に詰め込む(歌、語り、歌詞の読み替え、SEなど)」のに対し、
lovegeは「CDという媒体全体で語る(ジャケットの絵・写真など)」タイプみたいです。

歌姫はSHと同じく、曲ごとに柔軟に変えています。
観月あんみ嬢は曲調によって全く違う歌声になるのが凄い。
鮎嬢は歌も絵も作詞もこなすオールマイティー。彼女の詞はどれもお気に入りです。

曲調も歌声も多種多様なので、誰でも必ず好きな曲が見つかると思います。
(ちなみに私のオススメは「フタリノワタシ」「燦然と輝く悲しき明日と…」「くじらへび」)
しもちゃみんやSH、志方さんに勝るとも劣らない、新たな同人出身アーティストlove solfege、この機会に是非手を出してみませんか?
惜しむらくは、あまりにもオールジャンルすぎて、突出した個性がない(つまり器用貧乏な)所かな。

そうそう、このlovege、SHが巻頭大特集されているアニカンR music Vol.2にインタビューが掲載されています。
このアニカンには他にも「編集者さんはよくわかってらっしゃる」と思わず言いたくなるような、
絶妙なチョイスによるアーティスト達のインタビューが載っていますので、こちらもしっかり購入しておきましょう。
11月末までは送料無料で通販できますしね

あとね、あとね、おまけサンプルCDが凄すぎた。本当、ティームは天才。

志方さんもどんどん有名になっていきますね

もう少しタイトルを工夫しろよ、と思いつつ。
この間「うみねこのなく頃に」の主題歌を歌うことが判明した志方さんですが、
アルトネリコ2(音量注意)にて、前作に引き続き主題歌+メインヒロインの歌唱を担当することがわかりました。
というか、

メインヒロイン:志方・霜月
隠しヒロイン :みとせ
サブヒロイン :石橋

なので、前作と全く変わらない構成なんですけどね。
更に今回も、サントラ及びヒュムノスコンサートがファン泣かせの模様
ヒュムノスコンサート(おそらく、いや間違いなくside.蒼も出るはず)だけ購入するつもりです……でもヒュムノートIIも気になる!

そうそう、アルトネリコと言えば、4月にコンサートがあったそうで
発表時期的に無理だったのは仕方ないとは言え、行きたかった!
メンツも曲目もとにかく豪華ですし、何より

当日ご来場の方には、エンディングテーマ「ファンタスマゴリア」のボーカル楽譜をお渡しします。


というのが羨ましくて羨ましくて。
来年もあったら、絶対行こうと思います。恐るべし、ティームエンタテインメント。

最近のSHは活発でよろしい

「聖戦のイベリア」オリコンウィークリーで堂々の8位!(情報元:クロニカ学習帳
 しかも、注目の売り上げ枚数は何と2.3万枚!
 もう「ランクインは運が良かったから」なんて言わせない!
 やはり、初回限定版商法が上手くいったのでしょうか。
 あと、第二期歌姫が認められてきたというのもあるかな。

■アニカンR music Vol.2買いました

アニカンR MUSIC Vol.2 Sound Horizon 大特集 アニカンR MUSIC Vol.2 Sound Horizon 大特集
(2007/08/04)
アニカン

この商品の詳細を見る

 陛下の幼少時代から同人を始めた経緯、同人時代の苦労話など、
 サンホラーのマストアイテムと言っても過言ではない、
 非常に充実したインタビューでした。満足満足。
 旧作は再販する気は無いのには残念。そこを何とか。
 あと、第二次領拡や次回作についてもちらほら。
 漢字、頑張って読みこなしてみせます!


今年の夏休みの自由研究は、「聖戦のイベリア」リスニング&レコンキスタを学ぶ、で決まりですね。

国王陛下のお言葉、あるいは「聖戦のイベリア」考察メモ

SH国王陛下側サイトが更新されました(情報元:クロニカ学習帳のタレコミ)。
領拡の準備でお忙しいようで。悪魔に領拡にも出演してもらうよう、交渉頑張ってくださいね。
あ、だからと言って、ギャラ=契約の接吻なんてこと、しちゃ駄目ですよ?
それにしても【追記】が意味深……まさか、アレはそういう事なの?
やっぱり通常版も購入した方がいいのでしょうか。

借り物の知識や結果論としての答えでは、扉を開けた所で道筋を見失うだろう。


あうあう。勉強しなきゃ。

以下は昨日のイベリア記事の補足をちょいと。こういうのは、一つの記事にまとめた方がいいのかしら。
ひなたぼっこの人の記事も、大変参考になりますよ(トラックバック送りすぎですね、ごめんなさい)。
それにしてもgoogleとwikipediaは、リスニングや知識補充に大いに役に立ちます。借り物の知識だけどね!


Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。