「Märchen」初期感想

※12/19 一部訂正。該当部分は、赤色で表示しています。


Marchen(初回限定盤)Marchen(初回限定盤)
(2010/12/15)
Sound Horizon

商品詳細を見る

ブラックユーモアてんこ盛り! 曲も歌詞も、全力で遊んでいます!

いやあ、まさに「ダジャレ大好き人殺しソング界の貴公子」の本領発揮といった所ですね。
色々な意味で、清々しい気持ちになりました。

イドへ至る森へ至るイド」視聴が前提になるとはいえ、一曲一曲の解釈や全体のアウトラインは分かりやすいかも?
しかし、一度ディティールを追い求め始めると、難易度はぐっと上がりそうです……。

一周目は歌詞カード(というかブック)と睨めっこしながら曲の世界に浸り、
二周目は所々一時停止しながら、メモを取っていきました。
本記事はそのメモに、友人との会話で分かったことなどを含めた物です。
ただの殴り書きですが、皆様の考察の一助となれば幸いです。

あ、そうそう、「初回限定盤と通常盤、どっちを買おうかな……」と迷っている方には、断然初回限定盤をオススメします。
というのも今回、装丁が半端なく凝っているんですよね。開けた瞬間、唖然としました(笑)。

それでは、「続きを読む」からどうぞ。以下、ネタバレ・長文乱文注意。

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。