「うみねこのなく頃に」第11話 "Episode II-VI back rank mate"

力の入れ所が間違っているのは、いつものこと。

感想の方も、いつもよりボリュームがありますよ。

OP
・珍しくアバンタイトル
・足元の郷田に笑ってしまう

Aパート
・ベアト様の下品な台詞はそのままかw いいよいいよー
・シャノンバリア格好いい!
・ベアト様の表情たまらないわ
・紗音の表情も覚悟ができていて素敵
・ベアトの下品度MAX
・どう考えても、言い返せないから暴力振るってるだけ
・怪しいねえ源次。そこで何してるん?
・楼座は完全に疑心暗鬼モード
・そういや刺殺体はここがお初か、忘れてた
・2、3時間も待って帰ってこなければ、普通怪しむよな
・で、また一瞬源次は一人になると
・Ep1と同じ手形か
・いや、その投げ飛ばしはおかしい
・戦人は完全屈服モード
・ここは楼座が正しい。どう考えても源次怪しいもん
・朱志香以外の子供たちも守った夏妃、真里亞以外はどうでもいい楼座。
 本人の性格以外にも何か重要な違いが隠されているような、そうでもないような
・あのベアトとの出会いから翌朝まで、楼座がどうしていたのかは気になる
・反論できなければ暴力を振るおうとするのはベアトそっくり
・似た者同士の祖父と孫
・「全てをお知りになってもよいかと」うーん意味深
・蝶飛びすぎだろうw
・このベアトはスーツ。人を殺したのはドレス

Bパート
・そんな重いものを9歳の子供に持たすなw
・いやあ、この顔芸は無いわ
・ちっちゃい山羊いるー
・家具きたwww
・お洒落な山羊たち
・カメラ頑張れ
・もっと目に光が無いと、更に良かった
・撃ったら蝶になる安心設計
・さすがに万年筆は無しか
・男前すぎるわwww だが、もっと叫んでよかった
・この台詞、黄金持っているのが楼座から真里亞に変わっているから、
 分かりにくくなっていないか?
・お茶会まで一気にやるのか、大丈夫なのか
・9歳の誕生日。真里亞と同い年
・愛している「ふり」ね
・たこルカみたいだ
・えー、ここも泣きながら言ってよー
・あれ、ここも真里亞自身が言うんだったっけ
・すごいシュールな絵
・全く、戦人は楼座に頭が上がらないな。
 深読みすれば、ここら辺もラムダが介入してそう
・で、裏お茶会もやると。出入り口のない部屋なのね
・ラムダ可愛いなあ
・あれ、ラムダさんの超パー話は無しですか

ED
・castling:さすがにこれぐらいは知っている。
 ワルギリアの登場で、王たる戦人を一時的に逃がすってことかな?

次回予告
・うんうん、ハート奪われちゃうよね☆
・いやらし系の非常識人ww
・幼少ベアトktkr!!!
・案の定無双化
・ここから新キャララッシュとは憎い演出。楽しみだ
・戦人どうしたw

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。