「KH Birth by Sleep」プレイメモ(テラ編・その10)

気がついたら前回プレイから、約2ヶ月半経っていました。これは酷い。
しかもその間に、ヴァニタスの素顔とか、そこそこのネタバレを踏むという有様。

以下、ネタバレ・乱文注意。今日はいよいよ、ラストワールド。
一気に話が見えてきて、テンションがだだ上がり。最大級に長いですよ。

なお、次回からはヴェントゥス編をやっていきます。

・色々忘れているという体たらく。肩慣らししてきます……
・inネバーランド:ピーター「テラは騙されそうだから、気をつけろよ」分かってらっしゃるwww
・装備確認、ラスダンに行きますか。空気読まずにメガフレアとか入れてるけど、大丈夫かしらんw 

・あれ、そうだっけ……>目の前をヴェンが~
・嘘くさいなー。騙されやすいなー
・ちょ、ダークインパルスとか、無茶苦茶闇っぽいwww
・で、旅立ちの地に戻ると。これはあれか、騙されてヴェン討っちゃうとか、そういう……

・おいおい、マスターいくらなんでも、それは酷いわー。この前に、何か有ったんだろうけど。
 最悪、二人のどちらかが偽者という可能性も、考えとかないと
・ああああ、闇の力あああ
・え、もしかして、闇の回廊!?
・ それにしてもテラさん、表情と台詞はこの上なく格好良いのに、何だこの途轍もない不安感は
・結論:カオスレイヴ最高
・あああ、師匠やっちゃったー。うんうん、強すぎる否定は、逆に闇に魅了されやすくなる
・これが目的だったのか、この男は!
・言っていることが偽アンセムと一緒。さすが表と裏
・二人の最期だと……!?
・帰る場所を、自ら壊してしまったテラ
・何 が 起 こ っ た し 。 無印の運命島と似せている?
・「守る」に固執しすぎて、「自分を大切にする」とか「相手の気持ち(テラを守りたい)」とか、
 想像もつかない傾向にあるテラさん。ヴェンを子供扱いし過ぎなのも、その一環である気がする

・レポート:時空の回廊……闇の回廊とは違う?/兄弟弟子だったのか!/
 テラやヴェンと被る境遇だなあ……そしてやっぱり、思想自体はそこまで変じゃないのが何とも。
 何度言ったか分からないが、リクの扱いをどうしたいんだ、BbSは
・カオスリーパー、魔法力-2って……でも装備しちゃう!
・ワールドマップ、キーブレードが突き刺さってるwwwさて、決戦の地へ

・抉れてるのは、過去の戦いの傷痕?
・「友のために」って言えば、何でも許されると思ってないか、お前
・うおー、ロゴも曲もかっこいいー! ピアノピアノ!
・あー、カオスリーパーどっかで見たデザインだなと思ったらあれだ、リクのソウルイーターだ!
・ 砂嵐に入れるだと……!?
  →あーなるほど、こうなってるのか。一瞬、アンヴァース大きくなったかと思ったw
・うん、よく分かった、マンドレイクたんウザい    
・砂嵐全滅、宝箱回収、行くでー!
  →道長いww

・PVみたいなカメラワーク
・あらあらあら>マスターが討たれたそうよ
  →本当、素直すぎるよ、この男
・もう分かりやすいぐらいハメられていたよねw         
だーかーらー、何でも自分だけの問題にしないのー!
・ここで、この曲! 何だ、その字幕は!!
・自分の闇と 向き合う
・だーかーらー、何でも自分の(ry
・今思ったけど、ゼアノートの目的って「自分を討たせる→ハートレスとノーバディになって、
 やりたい放題!」だったりして。で、この謎のシーンか。
・つまり「Xブレード」=光と闇の両方を司る鍵?
・おおお、全員行くか!→やはり先走るテラさん
・乗るなwww/ヴェンの声かわゆす
・アクアはできる子
・ヴェンの身体にXブレードが? って、ああああ
・キングダムハーツ!! 王様ー!
・しかし、いつになくラスボス曲が壮大である
・なるほど、どちらも知っていないと鍵に辿り着けないと
・闇を抜き出すと、耐えられなくなってしまう……? しかし、「友のため」って言えば何でも(ry
・ちょ、2対1ですか! 頑張る… …
  →あああ、ヴァニタスー!
・あああ、その言葉、一番テラに効果的だよ>お前はどちらも救えん         
・我が父!? そういや服装が似ていたな
・そして、また乗せられる男         
・結論:カオスレイヴ最強。「待っていた」……?

・あ、ゼアノートのキーブレード、カオスリーパーとキーチェンが同じっぽい
・完成しちゃったー!→刺しちゃったー!
・うはー、予想以上に分かりやすい動機ー
・まさか、おいおい、まさか。あれか、今までのシリーズの「ゼアノート」が若かったのは、
 テラの身体を乗っ取ったからなのか!?
・や っ ち ま っ た
・闇に始まり闇に終わる。しかし、リクという希望がある!
・おおおおお! あれだ、無印ホロバスのリクさんだよ! うはああ!
・で、これが2の思念の正体、と
・しっかし、ゼアノートの若かりし頃とテラが混ざって、無駄にイケメンであるw
・声がしない……とかしんみりしてる場合じゃねえ、曲に感動してる場合じゃねえ、押し負けるww
  →ギリギリで回復を繰り返していたが、負けてしまった……うん、回避をもっと頑張りましょう

・ちょ、コンティニュー、ここからかw リトライ選ぶべきでしたねー
・イベントスキップで飛ばしてきたが、乗っ取りイベントだけはもう1回見ようっと
・若さの割に渋い声である
・よく見ると凄いデザインのキーブレードだ
・ある意味「チェインオブメモリーズ」だよね、これ         
・カオスレイヴでトドメ刺せたー!

・ああああ、思念ー! 光に呑まれる……
・やめて、そのチェインのラストみたいな演出やめてー! そして、その曲ここで掛けるかああああ
・そして、キングダムハーツはまた雲に包まれる

・エンデイングかあ……ふー、テラさんの思念の行く末が気になるです
・そそ、KHのEDと言えば、このキャラ演出でございます
・そしてなあ、敢えて光のオケ版をEDに持ってくるとかなあ……泣いていいのか分からないぞ、これ
・ショタはリクのみか……まあ接触的には、そうだよな

・レポート達成率69%、カオスレイヴ使用回数315回www頼りすぎwww
 D-Link全然有効活用できなかったなあ。そして既にプレイ時間が40時間超えとか、頭おかしい
・「今後クリアデータを使うことがあるかもしれないので」意味深なw         

・トリニティレポート……ふむ、そんなものもあるのか
  →おおお、時間軸対応っぽいね、こりゃ便利/おい、シアターの下三枠は何だ/
    トロフィーに明らかに見覚えのある形態のものがwww/
    やはりヴェントゥスとヴァニタスは、ソラとロクサスみたいに表裏一体みたいっぽいね         

・まとめ1:テラからリクへと脈々と受け継がれる「真面目すぎるが故に自分を追い詰める」系譜……
 だが、だがリクは克服してきつつあるのだよ!         
・まとめ2:途中でずっと「いや、ぶっちゃけゼアノートの主張にも一理あるんですけど。
 え、野村はリクをどうしたいの。今更光至上主義やらんよな?」と思ったけど、ラストでやっと、
 ストーリーの流れに一筋の光明が見えてきた気がする

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。