「KH Birth by Sleep」プレイメモ(ヴェントゥス編・その4)

気づいたら、また一ヶ月経ってました……夏休み中に、さくさくと進めたい所。

以下、ネタバレ・乱文注意(※他のKHシリーズのネタバレもあります)。
今日は6ワールド目。お馴染みのキャラが勢揃い。

・今日はついに、レイディアントガーデンです
・スクルージきた! これで勝つる! まあ、その前に王様ですけどねw
・門番がこの二人というのは、何となく納得が行くwww
  →制服にハートマーク。武器にもニヤニヤ
・賢者と王が謁見中だから? いや、見間違いってww純真だなあ
  →何このオッサン達かっこいい
・来たマッドサイエンティストwww見た目変わらなすぎだろwww
・「いや奪われたのか?」コレが彼の研究のキッカケだったりして……
・スクルージ!!! 何この俺得展開
  →スクルージさすがwwwwそんな理由でwww
  →ここで、この券か。三つ子にアイスを仕込んだのは、この人なんだろうなあ、うふふ
・次はマーリンかwww何だこの流れwww
  →お主「も」ね……アクアはどうしてたんだろう?
・さて、三人vs合体ロボット戦、はじまるよー!         

・この、ふてくされた顔!
・※倒してません。そっかあ、これ、見栄張ってたんだあ……ヴェン可愛いなあ
・ヴェン目線で見てみると、ものすごい疎外感だなあ、このシーン
・「マスターの愛情」ねえ。不器用そうだよね、あの人
・「キーブレードマスターになって 変わったんだな」おおい、おいおいおい!
 まあ確かに、テラ大好きっ子のヴェンきゅんにはそう見えちゃうかもだけどさ!
 ダメだよ、そういう内部崩壊招くような発言!
・こうして、アクアお姉さんの心労が、また一つ……
・ショタ研究者ktkr。今回はお馴染みキャラだらけですなあ
  →へえ、みんなで育ててたのね。「君もひとりか」
・「縁がありそうな予感がするよ」ありすぎだよwww
・しかしあれだな、ここでは「まだマトモな保護者と、無口な孤児」だったのに、
 CoMじゃ力関係が酷いことになるよなwwwヴィクセンは泣いていいよww
・ヴェン目線で見ると、また違った味わいがあるシーンだなあ
  →お、危機感めいたものを感じた?
・アクアは何をしていた?
・うわあ、何だこの孤独感。この子にとって、「一緒」というのが一番大事なんだろうなあ

・「もう終わりか だらしないな」おい、これ、リクさんの台詞じゃないですか
  →しかも、おもちゃの剣かよ。何この、歴史は繰り返す的な流れ
・お前が言うなw
・ヴェンの欠けた心を、二人が埋めたんだなあ。意地悪な見方をすれば、
 ヴェンには「自分の夢」「自分のための行動」が足りないんだけど
  →それ持ってきてたのかよ!
・ちょ、今度はお前らかwww「アイザ」
・わーかっこいいねー(棒読み
・「記憶したか?」しかし何で、この悪ガキっぽい子があんなことに……
・いやー、今も昔も、リアさんは友達作りが上手ですねー。上手くヴェンの対抗心を煽ってる
  →おー、目に光が点った。ヴェンに同世代の友達ができた瞬間だった
・戦闘させてくれないんだwww しかし、イイハナシダナー
  →「友情って泣けるよなー」お前が言うなwwww
・「また会えそうな予感」「俺達はもう友達」「記憶しとけよ」止めてー、フラグ立てないでー
・「捨てられた子犬」言い得て妙である。358でも拾いまくってたしねw
・「俺はたくさんの人の記憶に残りたいんだ」うわあああ
   →「人の記憶の中でならいつまでも生きられるからな」
・君達 城に 何しに行くの。もしかしてあれかな、この後、弟子たちの実験に巻き込まれて
 ノーバディ化とか、そういう……だとすると、復讐を胸に機関にいてもおかしくないけど。
 番号も、弟子達の次に若いしね

・何このオサレキーブレードwww         
・「自分のために行動できてない」という点では、テラもヴェンも同じなのかなあ、とか。
 アクアさんに期待(プレッシャー)が掛かる掛かる
・ついでに言うと「一人で寂しい」というのは、無印でリクが暴走した原因でもある訳で。ハラハラ
・というか「他人を思って暴走」って、KHお馴染みルートか。無印リク、CoMソラ・レプリク、
 2アクセル、358ロクサス。「繋がる心」の負の側面でもあるかな
・機関勢の武器は、この時のを凶悪化させた感じな気がするww

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。