「KH Birth by Sleep」プレイメモ(ヴェントゥス編・その8)

直接会えなくとも、絆は確かに繋がっている。

以下、ネタバレ・乱文注意(※KH2のネタバレもあります)。
今日は10・11ワールド目。後半、テンションがおかしなことに。

・今日はネバーランドへ。空を自由に、飛びたいな♪
・何が飛んでいた?
  →ああ、そうか、星のカケラ=王様ね……って、また闇の回廊が!
  →再戦、だと……お、王様が負ける訳ないよね!

・「流れ星」これもまた、KHを象徴する存在になりつつあるね
・しっかし、ワクワクしているヴェンは本当に可愛いなあ!
・そういやピーター・パンって、何だかんだで皆勤賞だよね? 2は召喚キャラだったけど
・ふむ、流れ星に拘るか
・何だ、この遺留品状態w
  →ティンクさんは毎回人質役っすね
・星の光、それは各ワールドの光でもある
・ヴェンさんの友達作り能力パねえw
・ハモったw
・「大きな剣を持った男」テラのことかー!
・そして、ついに大空へ……!
・フック船長は萌えキャラ
  →ピーターwwwww
・うんうん、この人とのボス戦はこのBGMよねー……って、ワニww
  →「クロコダイルを上手く使おう」フック船長、可哀想www         
・ワニ、ヴェンにも噛み付いてくるのか……
  →クロコダイルとの連携がイマイチ分からない……噛み付かれろ、ってことではないよなあ
  →と呟いた直後に分かった。フック船長、水に落とせるのねw
・うーん、お約束
・それ、ここに入れておくのか! 一歩、また一歩と成長している
  →「思い出はこれからたくさんつくるんだ」 
・ピーター良い人だな
・意外と大きいな、星のカケラ……そして、ヴェンは制御できないっと
・「光だ」
・「どこに向かっても きっとその先には友達がいるんだ」
 もうこれ、KHシリーズ全体のキャッチコピーでいいよ!
・しっかし、テラ編の展開を知ってると、色々とニマニマできる反面、
 先のことを考えて暗くなるワールドでもありました

・ドナグフィきたあああああ!
・自分が王様とは言わない、ミッキー△
  →この流れ、無印を思い出すなあ……ニヤニヤ
・「ミッキーも同じようなものだ」→この苦笑い! 駄目弟子仲間である
・グーフィーの「難しい言葉はで覚えられない」というキャラ設定が、こんな所で活かされるとはwww
 無印冒頭以来じゃなかろうか
・ドナグフィ可愛いよう
・それ、2でも使えば良かったんじゃ……いや、何でもないです
  →おいおいおい、王様が負けるとか、どんなフラグですかこれは!
・あの、すいません、何故か今の口上で涙目になっちゃったんですけど……
 くはあ、いいよー、ドナグフィ最高だよー!
・一緒に行けば良かったのにー
・ドナグフィとディメンションリンクきたあああああああ!!!
・同じ独断専行キャラでも、王様だけは絶対に負けないと思っていたのに……
 あんなシーン見せられたら、動揺しちゃうよ! KHシリーズの大前提が崩れたよ!ww

・ここからは、オリンポスコロシアムで、D-Link試し打ち
・ピーター・パンの「エアパッシング」は、キャラに沿っていてカッコいいんだけど、
 途中で敵が倒れると無駄打ちになっちゃうのが難点だなあ
   →おー、上位版のアイコンどうなるかと思ったら、ティンクか。
     バレルロールの方は、きちんとボタンが押せれば便利そう
・グーフィー:まずメニューアイコンに噴いた/グーフィースピンktkr
   →上位版は、やはりこの服か/グーフィーターボ、コントロール無理www完全にネタ技www
・ドナルド:だからメニューアイコンwww/ドナフレアもドナコズミックも、ボタン操作がシビアだなあ/
   →どうでもいいけど、このゲーム、絶対魔法コンボの方が有利だと思うんだ
・気づいたら、未出現アタックコマンドが後一つ。
 心当たりはあるんだけど、どうやって作ればいいのかしらねー
   →マジックコマンド全部埋めちゃったwwwコマンドチャージ頑張りすぎwww

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。