「うみねこのなく頃に」ep8プレイメモ(4)

ここら辺は、自分でも意外なほど、割と冷静に読んでいましたね。
……と思ってたのですが、後から見返すと、そこまで冷静ではないですね。

以下ネタばれ・乱文・長文注意。今回は、「八城十八」から「大船団の包囲」まで。
クリア後に調べたり考えたりした部分は、青字で表示しています。

八城十八
・これはひどい茶番レースw
・さすが八城先生w
・梅干の好きな猫ちゃんwww
  →出版社の人のキャラいいなw
・人の子に捧げる物語、か
  →ですよねー>何を書けば満足するのか
・あるあるw>私の物語の方がよほど面白い
・作者の意志の尊重かあ……
・そう、一度知ったら、もう戻れない
・物語はもっと深く長く楽しめる。殺していただけ。ああ、うん、そうだね……
 どんな作品でも、コンテンツとして気軽に消費されてしまう
・あの朗読は、確かにベアト尊重しまくりだったw
・ただ、記すだけ
・こうなってくると、二つの選択肢、二つの平行世界を見れてしまう我々はズルいなあ。
 でも、もう片方の選択肢を開けない高潔さは、私には無いわ
・は?>十八さまがお目覚めになりました
・新曲新曲ぅ!
・知ってしまえば戻れない場所も、知らなければ辿りつけない場所もある
・いやだww>電車のシートのダニの数
・しかし、ショック療法というものもありましてだな。過去のトラウマに向き合い克服することで、
 未来へ生きる道を繋げる人もいる。どちらがいいかは、それこそ本人次第
・生きるとは、なんだろうね
・おお、また不思議な赤字がw
・だよねー>本来のゲーム
・あちゃー、家族の死を受け入れちゃったー
・ベアトおおおおお
・ベルンのことだから、カケラを隠すぐらいはやってのけそうだけどな
・うん、そんな幻想で癒すには、12年はあまりに過酷すぎた
・いや、ベルンが教えてくれるわけではないよ?
・「真実に意味など無いけど、探偵だから求め続ける」と断言できるヱリカは強いなあ
・無様に生きるか、美しく死ぬか。ニンゲンの普遍問題である
・ですよねー>それを直接言わなかったのが敗因。やり方が少々姑息だった
・いちいち「同志~」って付けるのいいなw
・戦人の脳内、インテル入ってる
  →うは、互いの推理が互いのヒントになってるw
・うーん、堂の入ったミステリーマニアや。うみねこアンチも、ここまで来れば立派なんだけどねw
・さすが知的強姦者は年季が違うな
・こいつ、格段に強くなっとるww>出番がこれだけでも~
・黄金郷ねえ
・待つことしかできない……それは死者も同じ。「できれば、こっちに来て欲しくない」こともね
・それでよく倒壊しないな
・自分の仮説が間違ってるリスクを賭けて、自分の仮説が合ってる保証を望むのだよ
・しかし、知ることで新たな夢や希望が生まれることもある
・だよね>全知に生きることも、無知に生きることも~
・奇跡を信じて待つ、か
・ラムダいたのか
・そっか、無粋なウィッチハンターの推理を知ってしまったから、縁寿は夢や希望を失ったとも考えられるのか!
・超パーを開き直りやがったww
・理御強いなあ
・そして、そういう「予期せぬラスト」があると信じて、私たちは観劇を楽しむこともある。
 特に、ミステリーなんかがそうね
・だよね!>ハッピーエンドの定義は人それぞれ。しかも、あれ、「存在しない」じゃなくて「与えない」だしな
・確かに微妙に狭いwww
・ミステリーコンビのツッコミいいっすね
・あ、なるほど、逆かw
・さようなら六軒島


真実の書
・家庭科1wwwそういえば、ホワイトデー辺りでそんなネタがあったな
・完全に赤字依存症である。そしてそれ、勝手に開けられて読むのを押し付けられる恐れがあるよね
・なげえwww アウアウローラの書斎ってことかね
・うんうん>自分の物語は自分が主人公
・さてはて、ヱリカは何故ベルンに拾われたのかね
・う、うむ……>人は望んで魔女になりはしない
・逆に考えるんだ、死んでも魔女になって生きられるって! 来世の希望!
・あらあら、復讐捨てちゃって、完全に少年兵問題だわ
・奇跡の魔女に頼ってるのに、奇跡を信じない
・これで「一なる真実」が生きろと叫んでたら、どうするんだ
・語らぬが楽、か
・ん?>だから挽き肉。真実に引き裂かれるから?
・パーティー?
  →モツ鍋パーティーってw
・ですよねー>観劇者にとっては見過ごせないイベント
・はっはっは、趣味わるーい
・ネットの海言いやがったwwwちくしょうwww
・あれか、「嘉音はいない」とかですね!
・兄を自分で殺すだと……
・うん、偽物でも、そこにあった思いは消せない
・しかし、自分の足元のタイルだけは染まらないって、ep4で戦人が言ってた!
・本当に船w
・そうだよ縁寿、時間は味方だ!
・ラムダ可愛いw
・おお、シャノカノ
  →そうなのかw>黄金郷の天気
・あちゃー>招待状
・万年筆で抉るとかかな>できること
・ここでも「奇跡を待つ」か
・帰る場所を守る、かあ……
・410-! まだ556の後を追うのは早いぞー!
・おお、ラムダ、まだ見せ場が足りないというのかw
 →絶対の意志は、ニンゲンの努力に宿るというが、さあ、どうだ?
・観客の安全っぷりをここで強調するとか、竜ちゃんパねえ
・この表情の変化!
・確かにフェアじゃないな
・本当にちぐはぐな連合軍だこと。だが、それがいい
・ここでエヴァ! どうしても期待しちゃうわあ
・6歳と18歳の違いをやたら強調するなあ
・うは、現実世界でもこうなったか
 →ドバイにもコレクターいんのかよwワールドワイドだな
・わあい、マスコミだー。あ、八城も正体明かすのか
 →赤字w
・で、このep1EDの曲な訳だ
・二人の自分、どちらが勝つか。それを我々に選ばせる?
 →違ったかな
・鍵の魔法か。もう、縁寿にこの後の選択権はない
・開いた!
・学校……彼女を苛めた妄言達か
 →あちゃー、やっぱり認めない真実だったか
・うはー、末期症状きちゃった
 →血で書くつもりか!
・やはり真実に堪えられなかった……
・奇跡だ、奇跡だよ!
・みんなみんな、死んでしまったのか。皆の思いは届かなかったのか
・エヴァのこんな表情が見れるなんて……
 →だよね>天国のみんなを拒絶して~
・死ねない、だと……なんて残酷な


八城幾子
まさか、ここで天草が本領発揮か!?
・え、ベアト? と思ったら、八城だった
 →おい、幾子って誰やこらwwさっきの「十八さん」と関係あるのか
・幾子が本名なのかな
・挽き肉。縁寿の未来? あるいは「ヤス」か
 →見ての通り、ばっちり騙されてました
・18。うみねこのキーナンバーだねえ
 →なるほど、それで十八! さてはて、この物語は何を語る?
・我々が会った「八城十八」は、どっちだろうか
・頭の中に眠る本当の私
・黒猫ベルンー
・誰にも見せぬ作品、か……
・なるほど、それぞれの特技を活かしてできたと。ベアトのゲーム盤もそうだった?
・ここで、六軒島ミステリーにご執心と……「十八」の記憶の蓋が開くか?
・おおお、皆の姿!
 →戦人だけ出なかったな、最後の取っておきか
 →そこに気がついといて……!
・え、ちょ、ま、ここ、どこやねん! 天国とかじゃないでしょうね
 →おお、黄金郷か
・八城もまた、待ち続けたのか
・で、戦人何処行った
・宇宙は二人でしか生み出せない
・それじゃ、八城のせいじゃないかwww
 →よく考えなくても、Ep3という偽書によって、「八城十八」は「右代宮縁寿」の妨害をした訳で。
  ちょうど接見希望を断った時期に、執筆したんでしょうか?

・おお、今の真里亞の演出いいな
・いきなり前向きになったが、大丈夫か
 →ここら辺の縁寿の心情変化は、もう少し丁寧に描いてほしかったなあ
・希望が潰えることで、新たな希望が生まれることもある
・結局、最後は自分の胸の中の記憶を思い出し信じたのか
・お兄ちゃん△
・あらあら、ベルンさんは何を考えていたのかしらね
 →絶対この方、「悪役」を演じていただけだと思うんですよね。ある意味、エヴァと一緒
・ラムダさん助かります


大船団の包囲
・海賊帽ヱリカ見たいw
・司書の艦隊w
・あるある>返事を叫んで何かを繰り出す
・確かに色々な都合に振り回されたな
 →うん、やっぱり時間稼ぎですよねー
 →なるほど、それだとラムダが今いないことにも説明がつくな。でも、巻き込まれて可哀想w
・みんな演技がんばれー。ヱリカは手強いけどな!
 →郷田www
・確かに、ベアトの演技力はずば抜けてる
・いいねえ、この笑み。それでこそベアト
・うん、殺しちゃあ駄目だ
・きゃー、ラムダさん素敵ー!
 →お、ボーカル曲。ということは、そろそろ本編終了かな?
 →全然まだまだ終わりませんでしたとさ
・お友達ゼロのベルンさんww
・おおお、相手がエヴァ。なにか一波乱ありそうだわ
 →こう、熱くて泣けるバトルと会話があるかなと思ってました。
  結果的には、あのような関わり方の方が素晴らしいと考え直しましたが 
 
・出た、知的強姦
・アウアウローラの立ち位置が分からん……例の「十八さん」といい、まさか「圭一」だったりして、なぁんてね
・終わりが見えないのは辛いよねえ
 →帰る場所を皆で守る戦い
・ベアトを支える二人の母親
・郷田www本当、いつになく出番が多いwww
 →あ、矛盾に気付いちゃった?
・郷田wwwww
 →どっちにせよ郷田が可哀想な推理w
・さて、武力行使のお時間です
・ベアトかっけええええ!
・鍵のところを破ったのはエヴァだけどな
・あら、それはおいしい>人の姿と魔女の称号
・右代宮家の魔法きた!
・うわ、たち悪いな、それ
 →ゴールが見えてるのは勇気になる
・生贄だとおおお
・ラムダああああ、ラストで大活躍しやがってええええ!
 →ちくしょう、次の人気投票で上位に行くのは確定だぜ!
 →ええ、クレジットロールで!
・ベルンもラムダも、最後に舞台の上に上がったのか……感慨深い
 →そして「私達」は結局最後まで、舞台に上がることはできなかったのです。
  あるいは、彼女らこそ私達の代表だったのでしょうか

・一個可愛い音が混じってたw
・おおお、魔女らしい、ラムダらしい! やっぱり、ベルンの相手はラムダじゃなきゃね!
・うーん、素敵な二人
・あっさりやられちゃったが、大丈夫か
 →ベルンの味がしないwww ラムベル最高っす
・なんかもう、黄金郷すごいことになってるな
・なっぴー頑張ってる!
・おおお、双子戦塔復活!
 →いいねえ、昔の技を使って共闘というのは
・ヱリカさんの魔法ごっこ素敵です
 →まだ被ってたのかよ、海賊帽w
・壁面下りとか怖いわwwwやっぱり、お前は蜘蛛だな!
・色々台詞パクりやがったw

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。