「うみねこのなく頃に」ep8プレイメモ(2)

笑いながら泣きながら参加。うん、こういう展開に、すごく弱いんだ。

以下ネタばれ・乱文・長文注意。今回は、「クイズ大会(前半)」から「ベルンの挑戦」まで。
クリア後に調べたり考えたりした部分は、青字で表示しています。

クイズ大会(前半)
・絵羽伯母さん……!
・ええと、日付変更線を超えればOK?(夢のない答え)
  →ああ、なるほど、そういうことか……縁寿すごい!w
・あああ、そうだよね、お爺ちゃん!
・きっと思い出すはずなんだ、ベアトが待ち続けたように、縁寿を待ち続けよう
・無償の愛か……勝てねえな……
・お、今回はちゃんと答え分かったぞw
  →良かった、続く絵羽さんのクイズも、考えたら答え出た……やればできるじゃん、私!
・メタ発言か……一体何があったんだ……
・絵羽さんもまた、許しを願う人物だった
  →おいベルンさん、責任取ってくださいよ
・やっぱり、無償の愛はニンゲンには難しいよ
・「傷ついてくれてありがとう」って、ここだけ切り取ると怖いな
・皆で「気づいて縁寿」と祈ってる。金蔵は難しいけど、絵羽の愛には気づけるかもしれない
・相談ボタンできたwww
・鯖のデザートとか嫌w ずいぶん悩んで選んだけど、そういうことか……ちくしょうwww
 どんだけ賢い子なんや縁寿は
・卵のまま、か。巣立ちの時はいずこに
  →ただ、「これまでの12年間」も決して無駄ではなかったと、縁寿には思ってほしいな
  →ここら辺、彼女は結局どう思っているんでしょうね……
・本当に求めてる答え……大好きな家族に帰ってきて欲しい?
・源次さんの取っておきは、確かに怖いなw
・台湾! うーん、ここら辺、色々ダブるねえ
・さすがなっぴー、難易度調整ができてないw
・ちょ、BGM自重www
  →蔵臼wwwwそしてやっぱり、この二人争ってやがるw
・一番、心と血の絆に振り回された人だものねえ
・ここでもまた、許し合いが……
・その抱き枕、たぶん絵羽も載ってるぞw
・罪にきちんと向きあえば、きっと救われるというのか
  →うわああああ、ベアトおおおお!
・さすが嘉音、こういう機会にきっちりやり返すw
・君達、縁寿が6歳だってこと忘れてないか
・あらあら紗音可愛い
・そう、絵羽伯母さんと一緒なら、何でも乗り越えられるよ!
・猫箱の中の未来。紡ぐのは私達、観劇の魔女か? それとも「ヤス」か
・そう、猫箱の中は、どんな矛盾もご都合主義も許される
  →でもね、その猫箱から抜け出さなきゃいけない駒もあるんだよ
・彼らは猫箱から出ることを許されない駒だったとも考えられる
・やはり、猫箱こそが黄金郷なんだろう。でも、そこは「何かが足りない」
・また決闘やるの!? そして、それは我々の前には描かれない、と
・おいこら、楼座の問題www
  →はじめて間違えた、悔しいのでもう一回挑戦w
  →8個が答えかあ。ラスト4分は島から逃げるのに使うもんだと穿った見方をしてしまったw
・BGM遊ぶなあ
・狼と羊のパズルきたああ!
  →うへえ、問題文見るだけで反吐が出そうw
  →15手以下じゃないのか、更に削れる?
  →20ピカラットww よし、もう一回チャレンジだ!
・どう考えても10手未満にならないなあと思いつつA選んだら、ああああ、そういうことかああああ
  肉どうこうに完全に惑わされたあああ!
・おっす、さくたろ!
・縁寿「は」。つまり、つまり……
・うん、自分に魔法をかけるのは、本当に本当に難しい。仕組み全部分かった上だもの
・子どものうちにしか見えない魔法、大人になって理解できる魔法
・「気がついて」うみねこ全体の呼び掛けだよなあ
・「さようなら」うわあああ、本当にお別れパーティーだあああ
・おいこら、女の子の名前www
・お父さんの耳wwww
・うはあ、この表情、このセリフ!
・そうか、あの日島で死んだ親族の側も「せめてもう一度、縁寿ちゃんに会いたかったな」って
 思ってた可能性があるのか……!
・ついに、ついに留弗夫が喋るのか?
  →うわあああ、やっぱりいい!
・これ、完全に留弗夫のみの罪? 明日夢はどこまで関わってた?
・あの鋭い霧江さんが気付かなかったのは、ちょっと疑問だわな。当の戦人は置いてけぼりだし。
 結局ep4のベアトの問答は、ただ思わせぶりなこと言って逃げたかっただけなのかしらん
・うん、運試しは時に難問より残酷。それこそ、「死んだのは不運だったから」なんて最悪よね?
・むちゃくちゃビックリしたwwwこれだからSEはwwwそしてこれ、有名な問題だねえ。答え忘れたけどw
  →という訳で、二人には申し訳ないがググった。そうそう、モンティ・ホール問題(ベイズの定理)ね。
   せめてちゃんと計算して答えよう
・そっか、アーモンドはここに繋がるのか
・おお、簡潔な説明ですな。もっと詳しく知りたい人は、ググればいいと思うw
・お、ちゃんとメダル2枚だw
・ああ、譲治は、縁寿が12年間で得た知識について語りたいの?
 てっきり「勉強するんだ、そのために生きるんだ」と来るかと思ったけど
・事後確率をその話題に繋げるのは、ちょっと無理がありすぎるが、まあ言いたいことは分かるし同意するよ
・1998年の縁寿と年の近い二人だからこそ、思うところも大きいんだろうね
・真実は不変じゃない
  →真実は自分で守るもの! さて、今の縁寿さんの真実は……
・ああ、皆がどんどん別れの言葉を言い終えて、終わりが近づいてゆく
・何と素敵な、慈しみの時間。けれど、もう、おしまいだ
・ああ、もう、涙が……そうだよ、まだまだ、まだまだ縁寿の人生は続くんだよ!
・幸せも思い出も、自分で作るもの
・「供養」うわああああ!
・だよねええ>このパーティーは彼女のためだけのものではない
・郷田の出番が少なかったのは、つまり、そういうことだったりしてw
・この期に及んでも熊沢は流石やね
・そうだね、真里亞は白い魔法も黒い魔法も知っている
・与えられるな、探すな、つかみとれ!
・涙ぽろぽろ流しながら突っ込むけど、ここで「正しき」って言葉を使っちゃうのは問題だと思う。
 「ふさわしき」とか「より幸せになる」とかぐらいが適切な気が
・ここでまた、思い出さないことが罪、か……
・大人になってから分かる優しさが、きっと12年間の中に沢山あったはず
・ああ、そうか、絵羽ももうすぐ、こちらへやって来るんだよな……
・ああああ、シンプルに核心突いてくるうううう
・ベアトリーチェ人形。あのフランス人形の正体?
  →ちなみに、贈り物一覧。突っ込みどころが大量にあるw


人間と魔女の宴
・二次会wwww
・おおおおお、魔女側も来たああああ!! 本当にお別れだ!
 泣いていいんだか笑っていいんだか分からないよ、もう!
・tips:おおお、黄金夫婦! ヤバい、身体の震えが止まらない
・ごめん、一次会で既に泣いてたw
・猫箱猫箱ー! 556まだー?
  →結局、彼女は最後まで本編に出られませんでした……
・まじかww>夏妃の法廷以来。ep6の結婚式はー?
・ドラちゃんだー。こうなると、ヱリカやラムベルが気になるねえ
  →ハンコ押しガンバw
・ヱリカあああ。どっかでヤケ酒飲んでればいいけど
・さすがラムダさんっす!
・うん、素晴らしい悪役でした
・ラムダさんは本当に出来たお人や……
・感謝ね。それこそ、ベルンさんは蛇蝎のごとく忌み嫌いそうだが
・予想通りウィル理御きたwww
  →やっぱり面識はないのか
  →tips:ラムダGJwwww
・ガチで戦人さん知らないみたいだな。ep7何があった……
・通りすがりの割には大活躍だったなw
・お前の信用の速さはすごいな、戦人
・アウアウGJwwwwお前自身は来ないのかい? ヱリベルと酒でも飲んでる?
・猫箱にしまわれて、明けない夜か……
・ここで、鍵が来るのか?
・猫目? ベルンさん来ちゃった?
・あー、孤独からの怒りを湧かせようって魂胆か
・あははははー、ここに来てコレですかー。長年の経験のおかげで予感してたけどな!
・郷ベルきたああ
・融け合いすぎだよw
・なっぴーwwwww
・全くだよ>愛は肉欲なんだよって言ってた人
・嘉音と45www
・そっちのクイズ大会も見たいw
・まぁた駒を横から掠め取られてますよ、ゲームマスターさーん
・悪役きたあああ! 盛り上げる催しって何ですかー!
  →tips:やっぱり打ち砕きに来やがったwww
・ゲームマスター2人、ねえ。奇跡だなあ
・人質とか流石っすね!
  →うわあ、ついに全面対決か……ep7じゃ逃げただけだったしな
・おお、ヱリカさん良かったね!
・あれをフェアと呼ぶのは豪胆すぎるw
・え、なにこの、寂しがり屋の子猫さん
・最後の最後にミステリー。導かれる回答を私達は受け入れられるのかしら?
・「ミステリー好きで交際を始めた」何というか、うん、反応した時点で負けですね
・未だ裏を疑ってしまう自分がいる
・ほほう>朗読の巫女は~・ト書きに嘘がない
・はい、密室の疑いですね


ベルンの出題
・縁寿の行動は「なかったこと」にされてるのかな
・紫字はとりあえずメモる
  →さくさく進みますねえ。うーむ、このまま行くと、マスターキーの数が順調に減りそう
・ここに来てガムテープ
・ん、この赤字だと、「一同」の中に犯人がいたら、おかしいことにならない?
  →いなかったから良かったものの……いや、いなかったから言えた赤字?
・逆を返すなw ひとりだけアリバイがあるって、どんな状況よ
・やっぱり嘉音は行方不明。無粋だから割愛ってw
・順調に事件が進んでいくって、嫌な日本語
・そしてやっぱり、物凄い倍率で生き残る南條先生なのであった
・BGMの大盤振る舞い
・なんだか抽象的に纏められてるなあ。狼と羊のパズルめいてきました
・確かに>ここから朗読して観劇に耐えるものに~
・紫でない発言は無視することも可能「かもしれない」
・犯人は紫の発言で嘘をつける。うん、発言者もメモっていて正解だった
・前半のゲーム大会で学んだことが生かされそうですな……
・犯人の人数は限定してない?
  →この時点で気づいていたのに……
・地味に今までの常套手札を潰してきてるなあ
  →「これまでのゲーム盤の間接的な答え合わせ」という説を聞いて目から鱗
・ですよねー>紙と筆記用具。狼と羊のパズルで既に用意しております
・うへえ、本当に解かせますねw 紫発言はキャラ指名も各章指定もできるのか、便利


ベルンの挑戦
※以下、灰字の部分は推理中。一言でまとめると「早い時点で良い所突いてるのに、核心に辿り着けず」「勘ぐり過ぎ」。
 プレイ後にヒントと照らし合わせた所、若干、過程がズレてましたが、まあ終わりよければ全てよし。
 最終的に開けたヒントは13か14個だったと思います。


・人数が減ってる後ろから攻めていこう。 ルール上、「二人以上が同じ事を言ってる場合は真実」で大丈夫?
  →ていうかこれ、絶対、複数犯になる気がする……犯人特定でも複数選べるっぽいし。
    え、じゃあ、二人以上が同じ事言ってても信用できないの?
  →ということは、矛盾する発言のピックアップが先か
・いやでも、この定義なら、少なくとも「一つの死体に一人の犯人」にはなりそうなんだが……うーん、
 というか、そうじゃないと、あまりに五里霧中である。第七の晩が、すごくネックになってる
・とりあえず「二人以上が同じ事を言ってる場合は真実」と仮に置いて推理を進めよう
・この問題のネックは「犯人はいつでも、嘘も真実も言える」って所だよね……制限時間がないのだから、
 地道に一つ一つの発言を嘘or真実と仮定して、矛盾を探していく方式でいいかしら。
 複数犯の存在可能性がネックだが……
・ああ、そうか、犯人は死なない=赤字で死亡が保証されている人物は犯人ではない
 =彼らの発言はすべて真実。第一の晩の被害者はともかく、嘉音の証言が信用できる!
・少しでも確定情報が欲しいので、ト書きも読み直してる
・うーん、密室は確定っぽい。一方、死体描写には格差あり
・んーでも、ト書きを信用すると南條先生は「殺された」=彼の発言は信用できる
 =全員の検死が正しいことに……あ、でも、第四の晩は「死亡を確認しました」とは言ってるけど、
 「即死」とは言ってないな。ってことは、これ、時系列が操作されている可能性もあるか?
・縁寿の発見した順は食堂の六人→屋外の二人→南條だったような。第一の晩はト書きで発見時間が明記されてる。
 たぶん、時系列が怪しいとすれば、ゲストハウスに行ってから
・いつものように色々と考えすぎてる気がしなくもない
  →大当たりだよ!
・いやでも時系列変わったら、幽霊が喋ってるシーンが多発するよな……この線は無さそう
・大体、即死じゃなくても死んでたら犯人じゃないですね
・第四の晩、郷田の指す「私たち」って、使用人全員なのか生きている人間全員なのか
・ト書きの死体描写の違いは一旦脇におくか
・第二の晩での戦人の「南條先生が即死を宣言」が気になる。自分で死亡を確認した訳じゃないんだよな
・第二の晩以降で死亡を確認した人物を調べると、南條・譲治・朱志香の三人が殆ど……
・第七の晩の譲治と戦人の発言は、矛盾と捉えていいのかしら
・殺人前にも嘘をつけるのがなあ……一体、それぞれの晩で何人嘘をついているのかが不明
・熊沢、第一の晩しか紫発言がないんだな。何でだ……
・施錠・密室確認者もピックアップするか
  →郷田が二回とも施錠確認してんのか。第二の晩では紗音ちゃんが開錠してるけど
・ヒント見出した。いくつかあるっぽい?
・だよねー>確実な真実を探す。嘉音は探し当てたんだけど、発言数が少なくてなあ
・2個目。うん、それも疑ってた……嘉音と第一の晩の被害者以外いる?
 ト書き信用すると、南條先生効果で全員死が確定しちまう
  →見ての通り、第一の晩が完全にノーマークでした
・3個目。あ、やっぱりト書きに注目するの? 南條先生と朱志香だよね……
 でも、そしたら、南條先生の検死が全部まかり通っちゃう……
・4個目。うん、だから、そこまでは自力で辿りつけたんだよw この後、絶対もう一捻り、なんかやらかしてるんだろうなあ
・5個目。だーかーらー、そのまま行くと「全員がシロ」になっちゃうんだってば。
・6個目。え、第一の晩の6人は赤字で死亡確定……あー、「どの6人か」は言ってない!
 そっか、以降の殺人と含めて「6人」の可能性がある! ちくしょう、ベルンカステルに惑わされてた!
・一応ここで一旦ヒント打ち止め
・食堂の封印は第二の晩だから、第一の晩の被害者が脱出することは可能だね。
 ただ、「退出に犯人は加われない」より、屋敷からは出れないかもだけど
・はい、第五・六の晩と第七の晩の施錠が怪しいですね。ゲストハウスは密室じゃなかった可能性がある
・いや待て、屋敷封印前に脱出してれば、赤字に抵触しないのか?
・うん、第二の晩の施錠が問題なんだよな……使用人全員シロだし、
 源次のマスターキーの破壊は夏妃が明言してるし
・「以上の情報で、犯人が特定できることを保証する」も、実は大きなヒントか?
  →後にコレを用いてチェックメイトへ
・ヒント7個目。うむ、第一の晩は被害者が後から脱出、
 ゲストハウスはそもそも密室じゃなかったとして、問題は第二の晩である
  →部屋に行く前に薬を飲ませて眠らせ、発見時に即死させる……というのを思いついた。
    が、この方法だと犯人が特定できない
・ヒント8個目。それはヒント6個目で気づいたw
・ヒント9・10個目、うん、だから以下略
・ヒント11個目。え、ここで複数犯人説なん? 後ろの方で譲治・戦人・真里亞は
 朱志香によって犯行を否定されてるから、なんとか脱出させておきたかったんだが……
・第五・六の晩:「イトコ4人」に縁寿とかが入ってたりしてね?
・うーん、いまいちヒントを生かせてない
・ああそうか、第一の晩から複数人抜け出してたら、
 一人を夏妃の部屋に残しておけば残りは退出できるんだ、忘れてた!
 複数人が抜ける可能性自体は頭をかすめたのに……
・真里亞・楼座組を犯人とすると、他にもう一グループ必要になる。
 それは「真里亞には殺せない」といった譲治グループ。ただし、絵羽か秀吉かは確定できないため、
 「以上の情報で、犯人が特定できることを保証する」に引っかかる。よって、真里亞は無実!
  →すると、第八の晩で譲治の犯行が不可能になる。
    よって、譲治は全ての事件にて「殺人者」になれないので、彼はシロ
  →従って犯行を行ったのは次男一家! よっしゃ、全てのヒント開けずに分かった!
・んー、待て待て、譲治が第一・第二の晩でオコボレを預っている可能性はないか?
  →いや、無い。オコボレを預かってたら、第一の晩の犯人が6人を殺すことができなくなる!
・よし、チェックメイト!


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。