『ロード・トゥ・ドラゴン オリジナルサウンドトラック』 感想&ストーリー解読

twitterを見ている方は、ご存知かと思いますが、実は半年ほど前から、
ロード・トゥ・ドラゴン』というゲームアプリにハマっていまして。



イベントが開催される度、その磨き抜かれた世界に感嘆する毎日です。
ゲームシステムと密接に絡み合うストーリー、相互に関係し合うキャラクター、
そして何といっても、魅力的な音楽の数々!


という訳で、待ちに待っていたサントラを、本日入手いたしました。
初回特典の「ラフデザインワークス」も、ばっちりゲットだぜ!

いつも聴いているBGMを、改めて高音質で堪能でき、嬉しい限りです。
中には、アレンジが効いていたり、まだ聴いたことがない曲もあったり……。
また、今回初公開の主題歌は、物悲しさと壮大さを併せ持っていて、
スマフォゲームの枠に囚われることなく、ロードラの世界観を表現していると感じました。
私のお気に入りは、「OUTBREAK」。初めてゲーム内で聴いた時、鳥肌が立ったのを思い出します。

さて、このサントラ。売り文句の一つに、
「ディレクター宮内氏による書き下ろしストーリー掲載」というのが有るのですが。
……ワクワクしながら、開封して驚いたよ。まさか、解読表に出くわすとは。
(この文字って、今回のサントラが初出ですよね?)

折角なので、ブックレットと解読表を睨めっこしながら、ストーリーを解読してみました。
以下、ネタバレ注意。

歌詞カード 表紙

THE WORDS CARD

※特殊記号で挟んであるため、英字扱い。
 ひらがな表記の解読表と、書かれている場所から、類推しました。


ブックレット 1・2ページ

竜が めざめる。
その うぶごえは、 やがて せかいを 6ど ほろぼし、
そののち せかいを、 6ど つくる。
人は なんども たちあがり、 そして おもいは つむがれてゆく。
それは とぎれぬ、 みらいへの道。


ブックレット 3・4ページ

あつく、 たける あか。
竜の ごう火が すべてを もやしつくした。
かならず かえる その ちかいも、 なかまと むすんだ やくそくも。
人は 戦い、 そして きえた。
もやしつくされ はいになり、 そののち、 やさしい あめが ふる。


ブックレット 5・6ページ

くらく、 つめたい あお。
その 戦いは 34ねん もの あいだ つづいた。
たいきを ふるわす 竜の ほうこう。
そして とどろく せんしの おたけび。
剣と そうがが くだけあい、 つわものどもの おもいは ちる。
あめに うたれて さびくちた、 そののち 光が 道を てらす。


ブックレット 7・8ページ

あわく、 やわらかい しろ。
1人の きしが、 おうを うつ。
2人は ともに みらいを ほっした。
しかし どちらの それも かなわなかった。
おおくの ものが ちっていった。
みなは ともに みらいを ほっした。
しかし いずれの それも かなわなかった。
光は 人の めを やいて、
そののち、 ひはくれ よるになる。


ブックレット 9・10ページ

ふかく、 おもい くろ。
神をも おそれぬ そのくには、 神を うち、 かつ、 すべを もった。
人を したがえ、 きかいを したがえ、 竜すら したがえ しんぐん した。
やがて、 神が はなちし さばきの いがづちが、 すべてを うがち、 あゆみは とまった。
しかし、 こどうは とまらない。
おわりの 時は まだ こない。
闇が すべてを とりはらい、 そののち、 せかいは いろを なくす。


ブックレット 11・12ページ

きよく、 うつろな とうめい。
せかいは にしと ひがしに あった。
竜が いたった ひがしの だいちで、 ふたたび ほろびの うたは なる。
戦い ちりゆく、 あの ものたち。 しかし そのめは けっして 死なない。
それは、人が なくした 戦う いし。 いずれ もどりし はんぎゃくの ちから。
すきとおる そら、 あめは あがり、 そののち、 そらに 虹が かかる。


ブックレット 13・14ページ

のぼる、 あざやかな 虹。
戦う いしは ここに ある。
戦う ものが ここに いる。
だれもが みらいを しんじている。
おもいが つむいだ けつまつが、 いま その時を まっている。


ブックレット 裏表紙

わたしの めには、 光がない。 それでも みえる、 ものは ある。



以上です。間違い等が有れば、コメントにて、ご指摘頂ければ幸いです。

ところで、ボーナス・トラック良かったですね! 誰にでもできる、簡単なお仕事です!
ゼッターマン、愛されているなぁ……歌っている方は、どなたなんでしょう?

ではでは。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。