「DIRGE of CERBERUS」、Gacktとコラボレーション

実写で登場だそうですよ。どうしてモーションキャプチャーではないのでしょうか?
そして、めっつぉのスクエニ会話板は、大変な騒ぎに。
主に「FF7の世界観がぶち壊し!」という心配ですね。
確かにFF7とGacktって、相性があまり良くない気がします。
(というか、GacktといえばFF8のスコール、という先入観が……)
野村氏のデザイン画は素敵なんだけどな。
本当に、何故わざわざ「実写」なのかが不思議で仕方ありません。
(それにゲーム内の衣装って、その質感まで再現するのは不可能じゃありません? ゲーム内だからこそ、というか。
Gacktの衣装も、デザイン画と見比べると、出来の悪いコスプレにしか見えないんですよね、残念ながら)
あ、あと、Gacktファンの方々はこの発表、どう思っているのか、ちょっと気になります。

しかし「DIRGE of CERBERUS」、今回のコラボといい、オンライン部分といい、
どうして皆の購買意欲が下がるようなことばかりやらかすのだろう。
ただでさえ、KH2やFF12と時期的に競合しているのに……。
ヴィンセントも可哀想です、やっと主人公になれたのにこんな体たらくでは。
正直言って、私も購買をやめようかと思ってきました。
でも、キャラクター・ストーリー・音楽は魅力的なんですよね、ものすごく。
発売後、しばらく様子見ということにしましょうか。
いや、初回特典につられるかもしれません。スクエニならやりかねない。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。